キッズコースメニュー

2020年08月のテーマ

マナー~お箸を上手に使おう!~

マナー~お箸を上手に使おう!~

    ・ぎょうざ/ごはん
    ・わかめスープ
    ・わかめスープの素

豚肉・キャベツ・調味料などをビニール袋に入れてこね、たねを作り、2種類の成形をします。フライパンで焼き上げ、ジューシーなぎょうざに。わかめ(乾燥)や鶏がらスープの素などを合わせ、わかめスープの素を手作りします。お箸の持ち方レッスンもします。

持ち帰り

わかめスープの素


2020年07月のテーマ

三大栄養素~バランスよく食べるコツ~

三大栄養素~バランスよく食べるコツ~

    ・夏野菜カレー
    ・オリジナルカレーフレーク

スパイスの量を自分で決め、オリジナルのカレーフレークを作ります。自分で調合したカレーフレークと、オクラ・なす・かぼちゃなど、夏野菜を使って栄養たっぷり・具だくさんのカレーに仕上げます。食べものの3つのはたらき・バランスよく食べるコツを学びましょう。

持ち帰り

オリジナルカレーフレーク


2020年06月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

だしをひく×五味体験

だしをひく×五味体験

    ・茶碗蒸し/ごはん
    ・鮭おかかふりかけ

いろいろなだしについて学び、だしの味比べをします。一番だしで茶碗蒸しを、だしを取ったあとの削りがつおと鮭でふりかけを作ります。また、基本の5つの味、『五味』についても学びます。

持ち帰り

鮭おかかふりかけ

キッズプラス(サイエンス)

カラーマジック

カラーマジック

    ・ブルーベリーホットケーキ

ブルーベリーを煮出した液に、レモンの果汁や重曹液を加え、それぞれの色の変化を観察します。ブルーベリーの抽出液を加えたホットケーキ生地を作ります。卵はアルカリ性のため、不思議な色の生地に。焼き上げたケーキにレモンシロップをかけていただきます。色の変化を見てみましょう。

実験メニュー

色素の抽出と酸性・中性・アルカリ性

2020年05月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

洋食とテーブルマナー

洋食とテーブルマナー

    ・ハンバーグ/パン
    ・グリーンサラダ~オリジナルドレッシング~

たねを1人ずつこね、ハンバーグを作ります。試食では、ナイフとフォークを使って洋食のマナーを学びましょう。サラダにかける手作りのオリジナルドレッシングは、お持ち帰りいただきます。

持ち帰り

オリジナルドレッシング

キッズプラス(サイエンス)

卵の構造(観察・解剖)

卵の構造(観察・解剖)

    ・そぼろ丼

卵の外観を観察し、1人1個卵を割り、中の様子も観察します。卵殻から卵殻膜をはがしてみましょう。卵は電子レンジでほんのり甘い炒り卵にします。鶏そぼろを作り、ごはんに盛り付け、そぼろ丼にします。

実験メニュー

卵の構造(観察・解剖)

2020年04月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

一汁三菜 和食と食事作法

一汁三菜 和食と食事作法

    ・さやいんげんとパプリカの肉巻き/ごはん
    ・キャベツのゆかり和え
    ・海苔の佃煮
    ・お麩のお吸い物
    持ち帰り:海苔の佃煮

さやいんげんとパプリカを芯にして豚肉で巻いて焼き、甘辛いたれで仕上げます。包丁の持ち方を確認し、キャベツをせん切りにし、ゆかり風味の甘酢と和えます。1人ずつ鍋に調味料を計量し、ちぎった焼き海苔を入れ、佃煮を作ります。カップに詰めて持ち帰ります。手まり麩のお吸い物を添えます。

持ち帰り

海苔の佃煮

キッズプラス(サイエンス)

生クリームがバターに変身!

生クリームがバターに変身!

    ・フレンチトースト~手作りバターとベリーソース~

生クリームの分離を1人ずつ体験し、バターを作ります。バター作りの過程で残ったバターミルクはフレンチトーストを浸す卵液に加えます。フランスパンを卵液に浸し、手作りバターを使って香ばしく焼きます。手作りバターと3種のベリーのソースをかけていただきます。

実験メニュー

生クリームの分離

2020年03月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

春野菜を学ぶ

春野菜を学ぶ

    ・春野菜の回鍋肉/ごはん
    ・杏仁豆腐
    持ち帰り:中華みそだれ

春野菜にはどんなものがあり、どんな特徴があるかを学び、キャベツ・スナップえんどうを使って回鍋肉を作ります。中華みそだれを1人ずつ合わせ、調味に使用し、残りは持ち帰ります。ごはんのすすむおかずが簡単に作れます。

持ち帰り

中華みそだれ

キッズプラス(サイエンス)

ほたての体の構造(観察・解剖)

ほたての体の構造(観察・解剖)

    ・ほたてのドリア
    ・ほたて入りドレッシングのサラダ

ほたての体の様子を観察し、解剖します。各部位の名称と働きを確認しましょう。解剖したほたては、香ばしく炒めてホワイトソースに加え、コンソメライスにかけてオーブンで焼き、ほたての旨味がたっぷりのドリアにします。

実験メニュー

ほたての観察・解剖