レシピ

海老マヨ弁当

お店で食べる海老マヨをお弁当でもカリッと美味しく仕上げます。電子レンジ加熱で簡単に中華風和えものをチンゲン菜とザーサイで作ります。

カロリー:
計998Kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ロンブー淳のデリカテッセン

(ロンブー淳のデリカテッセン)

材料 (2人分)

【チンゲン菜とザーサイの和えもの】
[a] チンゲン菜(幅3㎝) 200g
[a] パプリカ(赤)(薄切り) 40g
[a] 味付きザーサイ(幅5㎜)(薄切り) 40g
[a] しょうゆ 小さじ1
[a] ごま油 小さじ1/2
【中華風そぼろ】
[b] 長ねぎ(みじん切り) 20g
[b] おろししょうが 小さじ1/2
[b] ごま油 小さじ1
豚挽き肉 100g
[c] 大さじ1
[c] しょうゆ 小さじ2
[c] オイスターソース 小さじ1
[c] 砂糖 小さじ2
[c] 少々
こしょう 少々
【おにぎらず】
ごはん 280g
グリーンリーフ(縦半分) 1枚
焼き海苔 2枚
【海老マヨ】
海老(殻付) 10尾
[d] 500㏄
[d] 大さじ1
[e] 片栗粉 小さじ4
[e] 大さじ1
[f] 少々
[f] こしょう 少々
[g] 卵(溶いたもの) 1個分
[g] 片栗粉 大さじ4
[g] ごま油 小さじ1
コーンフレーク 60g
サラダ油(揚げ油用) 適量
[h] マヨネーズ 30g
[h] コンデンスミルク 小さじ1
[h] 牛乳 小さじ2
[h] 少々
[h] こしょう 少々
カシューナッツ 適量

作り方

下準備

【チンゲン菜とザーサイの和えもの】
・耐熱容器にチンゲン菜を入れラップをかけて電子レンジで加熱し(500W 2分~)、しっかりと冷ます。

【中華風そぼろ】
《c》は合わせておく。

【海老マヨ】
・えびは、立て塩、真水の順に洗い、殻と尾を除き、包丁で背中から切り込みを入れ、背ワタを除く。塩と片栗粉で良くもんで、えびがかくれる程度の水を加えもみ洗いし、真水ですすぎ、水気を除いておく。

・揚げ油の準備をしておく。

・コーンフレークは砕いておく。

・《h》は合わせておく。

・カシューナッツは砕いておく。

作り方
【チンゲン菜とザーサイの和え物】

1. ボウルに《a》を入れ、合わせる。

【中華風そぼろ】

1. フライパンに《b》をいれ、香りが出るまで加熱する(弱火)。

2. 豚挽き肉を加え、炒める(強火)。

3. 豚挽き肉に火が通ったら、《c》を加え煮汁が少なくなるまで加熱し、冷ます。

【おにぎらず】

1. ラップに焼き海苔をのせ、ごはんの1/4量を四角にのせ、中華風そぼろの1/2量をのせる。

2. グリーンリーフをのせ、さらにごはんの1/4量をのせ、焼き海苔で包み、さらにラップで包む。

3. 海苔がしんなりしたら、半分に切る。

【海老マヨ】

1. 海老は丸めて楊枝でとめ、《f》をつける。

2. 合わせた《g》をからめて、コーンフレークをつける。

3. 180℃の油できつね色になるまで揚げ、バットに取り出し油を切る。

4. 《h》は合わせて、容器に入れ、カシューナッツをかける。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン