レシピ

鮭の南蛮漬け丼/ひじきと枝豆ごはん

鮭に含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

カロリー:
482kcal
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ABC HEALTH LABO

(ABC HEALTH LABO)

材料 (2人分)

芽ひじき(乾燥) 3g
100cc
[a] 100cc
[a] 大さじ1
[a] みりん 小さじ1
枝豆(冷凍) 30g
生鮭 2切れ
少々
黒こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
パプリカ(赤) 50g
玉ねぎ 50g
オリーブオイル 大さじ1
[b] レーズン 12g
[b] しょうゆ 大さじ2
[b] みりん 大さじ2
[b] 黒酢 大さじ2
[b] 少々
貝割れ菜 10g

作り方

〈下準備〉

・芽ひじきはさっと洗い、たっぷりの水で戻し(戻し時間はパッケージ参照)、水気を切っておく。

・米は洗米し吸水させ(30分~)、水気を切っておく。

・枝豆は解凍し(パッケージ参照)、さやから出しておく。

・生鮭は余分な水分を除き、ひと口大に切り、塩・黒こしょうで下味をつけておく(10分~)。焼く直前に片栗粉をまぶしておく。

・貝割れ菜は根元を除いておく。

・bは合わせておく。

〈作り方〉

1. 鍋に芽ひじき・米・aを入れ、平らにならし、フタをし炊く(沸騰後弱火10分位)。

2. 火を止め、枝豆を加え蒸らす(10分~)。

3. フライパンにオリーブオイルを熱し、片栗粉をまぶした鮭を入れ、揚げ焼きする(片面中火4分位)。両面焼き色が付いたらバットに取り出す。

4.同じフライパンにパプリカ・玉ねぎを入れ、玉ねぎがしんなりするまで炒める(中火)。

5. bを煮立たせる。

6. ⑤を③に加え、漬け込む(10分~)。

7.皿に②を盛り付け、⑥をのせ、貝割れ菜を飾る(残った汁はお好みでまわしかける)。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン