レシピ

手作りさくらでんぶのいなり寿司 & 牛のしぐれ煮のいなり寿司

いなりの皮もさくらでんぶも手作りで! やさしい甘さの積み重ねで出来上がる、手作りのいなり寿司です。

カロリー:
さくらでんぶ169kcal/牛しぐれ85kcal(各1個分)
調理時間:

材料 (:各3個分)

いなりの皮
油揚げ 3枚
[a] 200㏄
[a] 薄口しょうゆ 大さじ1・1/2
[a] 砂糖 大さじ1
[a] 小さじ1
[a] みりん 小さじ1
[a] 和風だしの素 小さじ1/2
酢飯
ごはん 180g
[b] 大さじ1
[b] 砂糖 大さじ1/2
[b] 小さじ1/8
さくらでんぶ
鯛(切り身) 40g
[c] みりん 大さじ1/2
[c] 大さじ1/2
[c] 砂糖 大さじ1/2
[c] 小さじ1/8
色素(赤) 少々
大さじ1/2
炒り卵
[d] 卵(溶いたもの) 1/2個分
[d] みりん 小さじ1/2
[d] 少々
サラダ油 小さじ1/4
いくら 適量
桜の花の塩漬け 3個
牛しぐれ煮
牛肩ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 60g
しょうが(せん切り) 5g
[e] 大さじ1
[e] しょうゆ 小さじ1
[e] みりん 小さじ1
[e] 砂糖 小さじ1
菜の花 3本

作り方

下準備

・油揚げは菜箸をころがして半分に切り、袋状に開き、熱湯で茹で(約1分)、油抜きをしておく。

・《b》は混ぜ合わせておく。

・《c》は混ぜ合わせておく(卵液)。

・桜の花は水に浸け、塩抜きしておく。

・菜の花は根元を除き、塩(材料外)を入れた熱湯で茹でる。

いなりの皮を煮る

1. 鍋に油揚げ・《a》を入れ、落としブタをし、火にかけ、沸騰したら弱火にし、時々上下を返しながら煮含める(約30分)。

酢飯

1. ボウルにあたたかいごはんを入れ、《b》をまわしかけ、切り混ぜる。ぬらして固くしぼったさらしをかけておく。

さくらでんぶ

1. 鍋に熱湯(材料外)を沸かし、鯛を熱湯に入れ茹でる(再沸騰後3分~)。

2. 皮とあれば骨を除き、ぬらして固くしぼったさらしに包み、水の中でもんでアクを除き(水を1~2回変える)、軽くしぼる。

3. 鍋に《c》を入れて混ぜ、水で溶いた色素(赤)を加えて薄紅色をつける。

4. 鯛を加え、よく混ぜてから火にかけ、水分がなくなるまで炒る(中火)。

炒り卵

1. フライパンにサラダ油を熱し、《d》を入れ、菜箸で混ぜ、炒り卵にする。

牛しぐれ煮

1. 鍋に熱湯(材料外)を沸かし、牛肉を入れてさっと茹で、ザルに上げて水気を切る。

2. 別の鍋に《e》を入れて加熱し、軽く煮詰める。

3. 【1】・しょうがを加え、煮からめる。

成型

1. いなり寿司の皮の汁気を軽くしぼり、口をひらいて中に折り込み、酢飯を詰める(6個)。

2. さくらでんぶ・炒り卵・いくらをのせ、桜の花を飾る(3個)。

3. 牛しぐれ煮・菜の花をのせる(3個)。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン