レシピ

厚揚げと桜海老の野菜たっぷり中華丼

桜海老や厚揚げには日本人に不足しがちな栄養素のひとつのカルシウムを多く含んでいます。

カロリー:
442kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ABC HEALTH LABO

(ABC HEALTH LABO)

材料

厚揚げ 100g
桜えび 5g
人参 40g
小松菜 100g
白菜 100g
おろししょうが 小さじ2
ごま油  小さじ2
きくらげ 5g
うずらの卵(水煮) 4個
[a] きび砂糖 小さじ1/2
[a] 鶏がらスープの素 小さじ1/2
[a] しょうゆ 大さじ1
[a] 大さじ1
[a] 160㏄
[a] 少々
[a] 黒こしょう 少々
片栗粉 小さじ2
小さじ4
雑穀ごはん 240g

作り方

下準備

・厚揚げは熱湯をさっとかけ油抜きし、長さ3㎝、厚さ5㎜の薄切り。

・人参は皮をむき、長さ3㎝の短冊切り。

・小松菜は根元を除き、水で洗い、長さ3~4㎝に切っておく。茎と葉に分けておく。

・白菜ザク切りにし、硬い部分と葉に分けておく。

・きくらげは水で戻し(5分~)、水気を切り、石づきを除いておく。

・aは合わせておく。

・片栗粉・水は合わせておく(水溶き片栗粉)。

作り方

1. フライパンにごま油・おろししょうがを入れて熱し、人参・小松菜の茎の部分・白菜の固い部分を加え、炒める(中火3分位)

2. 小松菜の葉・白菜の葉・きくらげを加え全体に油がまわるようにさっと炒める。

3. 桜海老・うずらの卵・aを加えひと煮立ちさせる(強火)。

4. 水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみをつける(中火)。

5. 器に雑穀ごはんを盛り付け、④をかける。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン