レシピ

れんこんときのこのピラフ

キユーピー すりおろしオニオンドレッシングで具材を炒め、ごはんを合わせてピラフにし、スクランブルエッグをのせて仕上げます。 根菜で咀嚼回数が増え、きのこで食物繊維も摂れるメニューです。

カロリー:
442kcal
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

キユーピー すりおろしオニオンドレッシング

(キユーピー株式会社)

材料

れんこん 60g
エリンギ 60g
しめじ(小房) 60g
ベーコン(スライス)(幅5mm) 1枚分
市販のドレッシング(キユーピー すりおろしオニオンドレッシング) 大さじ1
ごはん 240g
市販のドレッシング(キユーピー すりおろしオニオンドレッシング) 大さじ1
塩・黒こしょう 各少々
3個
マヨネーズ(キユーピー マヨネーズ) 小さじ2
マヨネーズ(キユーピー マヨネーズ) 小さじ1
パセリ(みじん切り) 適量

作り方

下準備

・れんこんは厚さ3mmのいちょう切りにし、水にさらし、水気を切っておく。

・エリンギは石づきを除き長さを半分に切り、食べやすい大きさにさいておく。

・ボウルに卵を割りほぐし、マヨネーズ(小さじ2)を合わせておく(卵液)。

作り方

1.フライパンにマヨネーズ(小さじ1)を熱し、温度を確認して卵液を流し入れ、大きく混ぜながら半熟状に加熱し、取り出す(スクランブルエッグ)。

2.同じフライパンにドレッシングを加えて熱し、aを加えて炒める(中火)。

3.れんこんのふちが透き通ってきたら、ごはんを加え、混ぜながら炒める(中~強火)。

4.ごはんがパラパラになったら、ドレッシングを加えてさっと炒め、塩・黒こしょうで味をととのえる。

5.器に盛り付け、スクランブルエッグをのせ、パセリをちらす。

POINT

<レシピポイント>

・卵にマヨネーズを加えることでふんわりと仕上がります。また、具材を炒める油の代わりにマヨネーズを使うことで、油の使用をおさえ、下味をつけることもできます。

・ドレッシングを使用することで炒め油とピラフの味付けになります。

・エリンギは手でさくことで凹凸ができるため食感がプラスされ、味のからみもよくなります。

<栄養ポイント>

・野菜は食物繊維が多く、食べ応えがある食材です。ふだんの1.5倍から2倍多く噛んで食べれば、いつもより1割少ない食事でもいつもと同じくらい満足できるという研究が米国で発表されています。また、食物繊維は腸内環境をととのえる働きがあり、お通じで悩む女性にはうれしい栄養素です。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン