レシピ

牛肉と白菜の緑茶あんかけごはん

牛肉と白菜、パプリカなどを合わせた、和風あんかけ丼を作ります。和風だしに粉茶を加えて煮込み、とろみをつけることにより、カテキンをのどにとどめ粘膜バリアを作ります。あんかけは、ごはんではなく、豆腐やうどんなどにかけてもおいしく召し上がれます。

カロリー:
4152kcal
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ABC HEALTH LABO

(ABC HEALTH LABO)

材料 (2人分)

牛挽き肉 120g
おろししょうが 小さじ1/4
ごま油 小さじ1
しめじ(小房) 40g
白菜(ザク切り) 100g
赤パプリカ(乱切り) 40g
[a] 和風だしの素(顆粒) 小さじ1/4
[a] 少々
[a] 茶葉(緑茶)粉茶 小さじ1/2
[a] しょうゆ 大さじ1
[a] 大さじ1
[a] みりん 大さじ1
[a] 100cc
片栗粉 小さじ1
小さじ1
ごはん 240g
温泉卵 2個

作り方

下準備

・片栗粉・水は合わせておく(水溶き片栗粉)。

作り方

1.フライパンにおろししょうが・ごま油を入れ、よい香りが出るまで加熱する(弱火)。

2.牛挽き肉を加え、表面に香ばしい焼き色がつくまで焼き固め、ほぐしながら炒める(中火)。

3.しめじ・白菜・赤パプリカを加え、炒める。

4.《a》を加え、野菜が柔らかくなるまで煮る(弱~中火)。

5.水溶き片栗粉でとろみをつける。

6.器にごはんを盛り付け、【5】をかけ、温泉卵をのせる。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン