レシピ

くるみとマスタードのチキンフライ

肝硬変時には高たんぱく高カロリーな食事が推奨されます。鶏ささみはたんぱく質はとても多く含みますが、低脂肪なためエネルギーが少ないので、栄養価の高いくるみを用いたフライでしっかりエネルギー補給も出来ます。

カロリー:
348kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ABC HEALTH LABO

(ABC HEALTH LABO)

材料 (2人分)

鶏ささみ 4本
少々
粗挽き黒こしょう 少々
[a] くるみ 30g
[a] 粒マスタード 大さじ1
はちみつ 小さじ2
薄力粉 15g
溶き卵 1個分
パン粉 30g
揚げ油 適量
レモン(くし形切り) 2切れ

作り方

下準備

・ 鶏ささみは筋を除き観音開きにし、ラップの間に挟みめん棒で薄く広げ、塩・粗挽き黒こしょうで下味をつけておく。

・ くるみは予熱なしのオーブンでローストしておく。

・ 《a》は合わせ4等分にしておく。

作り方

1. 《a》を、下味したささみで包む(同様に3つ作る)。

2. 薄力粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつける。

3. 180℃の油で揚げる。

4. 器に盛り付け、レモンを添える。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン