ABC Cooking StudioABC Cooking Studio

MENUMENUMENU

SDGsへの取り組みSDGs initiatives

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年に国連総会で採択された「2030年に向けて国際社会が持続可能な開発のために取り組むべき17の目標」です。
ABC Cooking Studioの「世界中に笑顔のあふれる食卓を」という企業理念そのものがSDGs(持続可能な開発目標)の理念に通じています。
食生活の大切さをメッセージとして発信し続けているABC Cooking Studioだからこそ、日ごろの事業活動を通じて、 世界を変えるための17の目標達成に貢献していきたいと考えています。

<食品ロス削減活動>

食品ロス1dayレッスン

食品ロス削減を目的とした1dayレッスン「SDGsアクション!かぼちゃの使い切りレッスン〜食品ロスを減らそう〜」を実施。 レッスンを通して、普段あまりがちな食材のおいしい使い切り方法や調理法などをお伝えし、食品ロスへの関心を高めるきっかけ作りを行っています。

使い回しレシピのプレゼント

家庭でも「食材を無駄にしない」意識を持っていただくために、レッスン内で使用した食材や調味料の使い回しレシピをプレゼントしています。
※クッキングコースバリエーションクラスのみ

<環境への配慮>

エコアイテムの導入

スタジオ内で使用するアイテムやオンラインで販売する商品は、地球環境にやさしいものを取り入れるよう、順次移行しています。

・FSC認証紙・ベジタブルインキを使用したレシピを導入

・バナナの皮を使った付箋や紙ストローなどのキャンペーングッズを展開

・オンラインストア ABC Cooking MARKETでSDGs関連グッズの販売

<企業・地方自治体との取り組み>

食品ロス削減を目的とした「ふじえだ食の3R体験ツアー」を開催

2018年より、食品ロスを意識し、削減のための活動を実践することを目的に、藤枝市が取り組む「ふじえだ食の 3R体験ツアー」の活動をサポートしています。 「食の3R」とした3つの視点【食材の食べきり・食材のリサイクル・ごみを減らす】を楽しく学んでもらえるよう、 野菜の収穫や、食材の使いきりレッスンを体験するバスツアーを実施しています。

スリーエム ジャパン × ABC Cooking Studio 「キッチンスポンジ回収リサイクルプログラム」をスタート
SDGsの『つくる責任 つかう責任』に向け協力

ABCでは国内のスタジオで3Mのキッチンスポンジを使用しています。
SDGsの『つくる責任 つかう責任』に貢献するため、ABCはスリーエム ジャパン株式会社の『スコッチ・ブライト(TM)スポンジリサイクルプログラム』に賛同し、参加することとなりました。
本プログラムでは、期間限定で4カ所のスタジオに回収BOXを設置し、スタジオで使用したスポンジとお客様が持ち寄った使用済のスポンジ(メーカー問わず)を集めて、再生プラスチック製品にマテリアルリサイクルすることで、ゴミの削減に貢献します。
また、回収によって貯まる協力ポイントは、「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付いたします。

<環境省モデル事業>

mottECOロゴ

ABCクッキングスタジオは、環境省の食品ロス削減活動「mottECO(モッテコ)」の賛同企業として、食べ残しの持ち帰りを推奨いたします。

◆「mottECO(モッテコ)」とは……
環境省が食品ロスを減らすための「飲食店での食べ残しの持ち帰りを推奨する」行為の愛称です。民間への公募にて令和2年10月に「もっとエコ」と「持って帰ろう」という2つのメッセージが込められたこの名が付けられ、さまざまな飲食店等でも本格導入を開始。「mottECO(モッテコ)」のロゴは、食べ残しを持ち帰ると、美味しくて笑顔、無駄が無くて笑顔、自分もエコに貢献できたことに笑顔、と、人々が笑顔になることを表現したデザインとなっています。

食品ロスを減らそう!「mottECO(モッテコ)」の取り組み

ABCクッキングスタジオが力を入れている「食品ロス削減活動」としては、レッスン時に「無駄なく食材を使い切ること」。そして「おいしく出来上がった料理も無駄にしないこと」も、大切なポイントです。食べ残しをできるだけなくし、食べきれない場合は「保存容器に入れて安全に持ち帰り、傷まないうちに食べる」。このアクションができればそれは確実にエコに繋がります。

まずは、手料理を作る中で実践できることから始めていきたいと考えます。

ABCクッキングスタジオでの「mottECO(モッテコ)」に際してのご注意
・教室から持ち出した後のご自身の料理の管理には、各自責任をお持ちください。
・持ち帰りに適さない食品もございます。スタッフよりお声をかけさせていただく場合もございますのでご了承ください。