30周年 ANNIVERSARY ~Voices of Student~

ABCクッキングスタジオが始まったのは1985年のこと。
これまでの30年間、スタジオでは素敵な出会いや感動的な出来事、未来につながる夢のようなストーリーが繰り広げられてきました。
みなさまに感謝の気持ちを込めて、生徒さまからいただいた素敵なエピソードをご紹介します。

心温まるエピソード~Nico Table 11月号にも掲載~

静岡県 すぷーんさん 女性  

最初はみそ汁をダシから作れたら素敵だなという軽い気持ちで通い始めました。そうしたら友人に紹介された男性が偶然にも、ABCの入っているビルで働いていたんです! 先生たちにはまだ内緒だけど、その彼と来年結婚することになりました。おいしいみそ汁を毎朝飲ませてあげたいと思っています。

神奈川県 ayaさん 女性 

ABCのレッスンではじめて習ったロールキャベツを母の日に作りました。すると母だけではなく父も弟もおいしいと喜んで食べてくれました。 はじめて料理をプレゼントして、手作りを食べてもらえることの嬉しさや楽しさを知ることができ、家族も私自身も嬉しい1日となりました!

福島県 きらら310さん 女性 

主婦歴約10年。今さら習う事はないだろうと思っていましたが、気分転換になればとABCへ。主婦として「仕事」になりかけていた料理をABCでは常に楽しませてくれるので、以前よりも料理が楽しくなりました。 身につけた楽しさを活かして、今日も素敵な食卓を目指します。

埼玉県 みぃちゃん 女性  

アメリカ留学の際、クラスメイトにアジア系の人が誰もいなく「日本食を食べてみたい」と言われABCで習ったとおりに煮物や天ぷらなどを作りました。すると大好評! それから料理を教える機会が増え、今では外国人の友だちが和食に興味を持ち、日本に遊びに来てくれるまでになりました。

岐阜県 こはるママさん 女性 

おせちを自分ひとりで作ったことがなく、娘に大切な日本の食文化をしっかり伝えたいとおせちのレッスンを受講。 お正月に家族4人で、ABCで習って作ったおせちを囲み、幸せな1年のスタートになりました。これからもABCで勉強して子どもたちに食の大切さを伝えたいと思います。

東京都 Yu_koさん 女性 

夫と2人でABCに通っています。結婚してはじめての私の誕生日、いつものように自宅のドアを開けるとケーキを持った夫が。内緒でABCでケーキを作ってきてくれていたのです。先生方と協力して作ってくれたケーキを見て、とても感動しました。忘れられない誕生日になりました!

神奈川県 なぎスイッチさん 女性  

ABCに通って約8年になります。ケーキとブレッドのライセンスを取得し、いつか自分の店が持てるように修行中です。食に携わる仕事が夢だったので、HFC検定の取得もスキルアップのために勉強中。アレルギーがある娘をはじめ、すべての方に安心して提供できる食べものを目指して頑張りたいです。

兵庫県 マッキーさん 女性 

レッスンをきっかけに普段使わない調味料を手に取ったり、苦手なものも食べられるように。少しずつ自分が変わっていきました。そして「自分で作ったもの」は、どんな料理にもあう万能調味料だと気づきました。 気さくな先生のおかげで内気な性格の私でも通いやすく、今日まで続けられています。


エピソードを3つのカテゴリーを分けてご紹介

namida

smile

mirai

神奈川県 K.T 30代女性  

家事が苦手だった私。
母が強制的にクッキングコースを申し込みました。
楽しく学んで彼にオムレツを披露し、それがきっかけ(?)で10年前に結婚しました。
今はブレッドのライセンスを取り、主人のリクエストに応えてパンをコネコネ。
笑顔で喜んで食べる主人の顔を見て、私も笑顔(どや顔!?)。
夫婦円満の秘訣はABCにあり。
スイーツ男子の主人のために、今度はケーキコースかしら。

東京都 ちなつ 20代女性 

彼氏とは遠距離恋愛で、会うのは月一回の頻度。
二人で過ごすはじめての彼の誕生日に、プレゼントを渡しました。
それはABCで作ったパンでした。
喜んでもらえるか不安でしたが、勢いよく頬張っている姿を見て涙が出るほど嬉しかったです。
その後もお出かけや記念日には、ABCで習った料理やお菓子を用意し、いつも喜んで食べてくれます。
その彼と来年から一つ屋根の下で過ごすことになりました。
それまでにもっともっと、ABCでレパートリーを増やして行こうと思います!

埼玉県 Y・I 20代女性 

兼業主婦だった私に主人が提案したことがきっかけで、ABCに入会しました。
手ごねのパン作りにすっかりハマり、7ヶ月後ライセンスを取得。
自宅でパン教室を主宰する傍ら、ママ企業家仲間の応援のため、イベントの企画運営を手掛けることに。
そして来春、夢だった法人設立に向け準備の真っただ中です。
あのときライセンス取得したことで自信がもてました。
ライセンスは確実に今の私を支える原動力になっています。
なにが【きっかけ】で人生変わるか未知数。
せっかく挑戦するならば悔いの残らぬよう全力で取り組んでいます。

愛知県 ひだっち 20代男性 

仕事に追われながら、順調に通っています。
その日は仕事が終わってからレッスンに参加したのですが。
遅刻ギリギリ、レッスン中にも仕事の電話がかかって来たり、今までで一番大変な日でした。
レッスン後にブレッドコースを申し込み、帰宅後申し込み控えを確認したところ、担任の先生から、「頑張って続けて下さい、体調崩さないようにして下さい」とのメッセージが。
先生のやさしい気遣いに感謝すると共に、思わず涙腺が緩んでしまいました。
恥ずかしくて言えていませんがいつか「ありがとう!」とお礼を言いたいと思います。

広島県 まめっこまみ 20代女性 

ある日のこと。
遠く離れている姉が実家に帰省した際、突然パンを作り始めました!
出来たてのパンをはじめて食べ、とても感動しました。
しかし悔しさもいっぱいでした。
姉は食に興味がなく料理もできなかったのに、なぜパンが作れるようになったんだ!?と。
それがきっかけでABCに入会し、食の大事さ楽しさを知りました。
夢がかなって今はスタッフとして働いています。
世界中に笑顔のあふれる食卓を1人でも多くの方に伝えていきたいです。
姉とABCに感謝!

埼玉県 みつ 30代女性 

娘は小学校2年生のときにキッズコースに入会、4年生でパティシエになる夢を叶えるためケーキコースを受講し始めました。
始めた頃は作業の遅れ、仕上がりなど同じテーブルの方と自分を比較して帰り道で泣いてしまうこともありました。
今では娘もずいぶん成長し、ブレッド、Wagashiクラスにも通い少しずつ夢の実現のために頑張っています。
私は娘が作ったケーキ、パン、和菓子を食べるのが大好きです!

大阪府 こばさん 20代女性

私はABC歴、もう少しで4年になります。
母と一緒に通ってました。母は2年前に亡くなりました。
母は、ガトーブランのケーキを作るのを目標に頑張っており、大好きな先生とガトーブランをマンツーマンで作ったのを最後に亡くなりました。
そのときの嬉しそうな笑顔を忘れられません。
退会の手続きに行ったとき、母をご存じの先生は皆泣いてくださり、母は幸せやなと思いました。
天国でもケーキ作れるように棺にABCのレシピを入れました。
素敵な先生方に出逢えて、感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪府 ザウルす 30代女性

料理は苦手!包丁すら持ったことのない私でしたが… 体験レッスンをきっかけに変わりました!
親切でやさしい先生、励ましてくださる生徒さん方に助けていただきながら、今では料理・ブレッド・ケーキの授業を受けています。
あまりの変わりようにまわりも自分もビックリしています。
本当に楽しくて楽しくて! もっと早く始めればよかったと思います。
こんな風に導いてくれた先生と誘ってくれた友だちに感謝です。
アラフォーはまだまだ進化しますよ!

東京都 Yu_ko 30代女性

今年に入り、夫と二人で通うようになりました。
二人でパンや料理を作ったり、楽しい思い出がたくさん増えています。
今年の誕生日のことです。結婚してはじめての誕生日でした。
夫の帰宅時にドアを開けると…夫がケーキを持って立っていました。
私に内緒でABCで作ってきてくれたのです。
ケーキなんて作ったこともない夫が、先生方と協力して作ったケーキを見て、とても感動しました。
先生方からのメッセージも付いていて、本当に嬉しかったです。
忘れられない誕生日になりました。ありがとう!

神奈川県 ずー 20代女性

私は一人暮らしで親元を離れています。
学校帰り、部活前、ABCに行くとたくさんの先生方から笑顔と、「おかえり~!!」「いってらっしゃい!!」を言ってもらます。
まるで家族のようで大好きです!!
ABCに行くと嫌なことも忘れられるし、いつも名前で呼んでくれて、本当にABCと、先生たちが大好きです!

広島県 あんぱん 40代女性

私には、ABCを通してできた友人がいます。
その友人との出会いは、パンのレッスンでした。
何度か一緒になるうちに話すようになり、お茶をする仲になりました。
転勤族だった彼女は、年齢も出身地も違いましたが、パン作りが好きという共通点が、純粋な友情を作る糧になりました。
あれから8年・・・今では、パン作りはもとより、人生の相談にものってもらい、いつも励ましてくれます。
私のようにABCで趣味を通して、素敵な出会いがありますように!!

静岡県 mei 30代女性

はじめてパンの体験に行ったその日から、私の夢はABCで働くこと。
それから4年後、私はABCの先生となりました。
最初はうまくいきませんでしたが、上司、先輩に恵まれ、仕事が大好きになりました。
一身上の都合で退職し、それから3年が経ちます。
大好きな生徒さまと、ともに頑張った仲間たちとの時間は大切な思い出、ABCで働いた時間は私の一生の心の宝です。
素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
これからも、ABCの大ファンであり続けます!

静岡県 さっちゃん 20代女性

ABCに通い始めて4年が経ちました。
どの授業も楽しみながら受けています。
パンはライセンスも取得し、自宅で手作りしています。
私は保育士をしていて、abc kidsのレッスンを見ると、私もいつか自宅でお教室を開き、子どもたちと一緒にパンを作りたいなぁなんて思います。
そして、手作りの素晴らしさを子どもたちに感じてもらいたいです。
実現を夢みつつ、パン作りを楽しみながら学んでいきたいです。

神奈川県 karasuuri 30代女性

「○○さん!今夜予定ありますか?」 授業を終えた後、先生が声をかけてくださいました。
今晩Happy Meets Tableというイベントがあり、キャンセルが出たため、一人探している、と。
当時私は、小さな雑貨店を開く準備を始めたところでした。
あれから2ヶ月が経ち、あの日一緒にピザを作った男性と開業準備をすすめています。
互いに料理を持ち寄り、あーだこーだ意見を出し合う日々です。
おいしいお料理も提供できるお店にできたら・・・と、夢はふくらみます。
あの日声をかけてくださり、ありがとうございました。

大阪府 まんごーここ 20代女性

それは、毎朝手作りのパンを食べることです。
小さい頃、パン焼き機で作ったパンのいい匂いで目が覚めて、幸せな時間を過ごしていたのを今でも覚えています。
そのころは、「パンを作るのは大変だよ」と言われていました。
ABCに通うまで、自分でパンを作れるなんて思いませんでした。
まだ人に食べてもらえるレベルではないけれど、まだ見ぬ自分の子どもにも、パンの匂いで目覚めて朝から気持ちよいスタートをきってほしいです。

茨城県 tubamama 50代女性

大学3年の娘は、部活やバイトで忙しく、家事をさせずに20才になってしまいました。
そしてダメもとでABCクッキングスタジオへ。
体験で作った煮込みハンバーグをその日の内に作ってくれました。
大き過ぎてチョット失敗。でも、料理の楽しさにハマったらしく料理とパンとケーキをフルコースで申し込みました。
ケーキは私も一緒です。 楽しいレッスンで家庭を暖かくしたいです。

長崎県 麻衣 20代女性

私は外国人に日本語を教える仕事をしています。
あるとき、学生の1人が泣いているのを見かけました。
励ましたいと思ったのですが、彼女の母国語をまったく話すことができず困りました。
そんなとき、前日にABCで作ったパンを思い出しました。
勇気を出してパンを渡し、片言の英語で「手作りだよ」と説明しました。
一口食べると彼女は笑顔に変わり「おいしい!ありがとう」と言ってくれました。
愛情のこもった手作りパンで気持ちが伝わったのを感じ、私も嬉しくなりました。

神奈川県 雪虎 40代女性

いろんな時間帯で受講をするので、さま々な年齢の方とお話しすることができます。
中でも、人生の先輩たちとご一緒するのが楽しいです。
キラキラしたオーラを放ち、 嬉しそうにお子さんや旦那さまのお話をされ、愚痴めいたことも笑い飛ばし、お料理の情報交換をできるのはABCならではです。
遠縁のお姉さんが出来て、家庭を持つことのよさを見せてもらい、いつも1コマが終わるころには女子力と女子ゴコロを満タンにして帰ります。