レシピ

手打ちうどん~さっぱりみぞれレモンだれ&梅風味の鶏南蛮だれ~

日清 自家製うどん用小麦粉 白椿を使用して作った、ツルっとしたうどんを作ります。市販のめんつゆを使用し、簡単にあたたかいたれと冷たいたれの2種類のつけだれを作ります。

カロリー:
644kcal(1人分)
調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

日清 自家製うどん用小麦粉 白椿 チャック付

(日清フーズ株式会社)

材料 (2人分)

手打ちうどん
日清 自家製うどん用小麦粉 白椿 200g
[a] 110~115cc
[a] 6g
日清 自家製うどん用小麦粉 白椿(打ち粉用) 適量
さっぱりみぞれレモンだれ
油揚げ 1/2枚
なす(幅1㎝の輪切り) 80g
サラダ油 小さじ2
大根 200g
[b] 180㏄
[b] 市販のめんつゆ(3倍濃縮) 70㏄
[b] レモンのしぼり汁 小さじ1
[b] ごま油 小さじ1/2
レモンの皮(せん切り) 1/8個分
梅風味の鶏南蛮だれ
鶏もも肉 80g
塩・黒こしょう 各少々
小さじ1/2
片栗粉 小さじ2
白ねぎ(長さ4㎝) 50g
サラダ油 小さじ1/2
250cc
市販のめんつゆ(3倍濃縮) 40cc
梅肉 小さじ1
みつ葉(幅2㎝) 10g

作り方

下準備

<手打ちうどん>
・《a》は合わせ、塩をよく混ぜ溶かしておく。

<さっぱりみぞれレモンだれ>
・大根はすりおろし、ザルに上げて水気を除いておく(大根おろし)。

・《b》は合わせてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

<梅風味の鶏南蛮だれ>
・鶏肉は余分な脂肪を除き、ひと口大のそぎ切りにし、塩・黒こしょう・酒をなじませ(約5分)、加熱する直前に余分な水気を除き、片栗粉をまぶしておく。

作り方
手打ちうどん

1. 大きめのボウルに日清 自家製うどん用小麦粉 白椿を入れ、《a》をまわし入れ、菜箸で大きく混ぜる。

2. 全体がそぼろ状になったら、台の上に出し、こねる(約10分)。

3. 丸めてラップで包み、室温で生地を休ませる(約30分)。

4. 2等分にし、打ち粉をしながらのばす(縦24㎝×横8cm前後の楕円形)。

5. 縦に3つ折りし、端から幅4㎜に切る。バットにのせ、打ち粉をまぶし、軽くほぐしてラップをかける。

6. 鍋にたっぷりのお湯(分量外)を沸かし、打ち粉を払いながらうどんをほぐし入れ、再沸騰させ、茹でる(15~20分)。

7. ザルに上げ、流水で冷やしながらぬめりを洗い流し、水気をよく切る。

さっぱりみぞれレモンだれ

1. フライパンにサラダ油を熱し、なす・油揚げを入れて焼き、両面に焼き色をつけ、油揚げは短冊切りにする。

2. 器に大根おろしを入れ、《b》を注ぎ、【1】をのせてレモンの皮を飾る。

梅風味の鶏南蛮だれ

1. フライパンにサラダ油を熱し、白ねぎを入れ、全体に焼き色がつくまで焼く。

2. 鍋に《c》・【1】を入れて熱し、沸騰したら鶏肉を加え、再沸騰したら弱火にし、煮る(約5分)。

3. 器に盛り付け、みつ葉を飾る。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン