レシピ

関東風雑煮

角もちを使った、澄まし汁仕立ての関東風雑煮に挑戦!家族や彼の出身地に応じて、関西風もマスターしよう。

カロリー:
193kcal(1人分)
調理時間:

材料 (2人分)

鶏もも肉 40g
小さじ1/2
少々
にんじん 8mm厚輪切り2枚
生椎茸 2個
一番だし 240~260cc
小さじ1
しょうゆ 小さじ1/2
少々
角もち 2個
小松菜 30g
熱湯 適量
少々
かまぼこ 厚さ1.5cm×2枚
ゆずの皮 適量

作り方

作り方

1. 鶏もも肉は、余分な水気と脂肪を除き、ひと口大に切り、酒と塩で下味をつける(10分~)。

2. にんじんは梅型で抜く。花びらと花びらの間に深さ2mm位の切り目を入れ、刃先で花びらの表面を斜めにそぐように切り取る。 すべての花びらに行う(=ねじり梅)。

3. 生椎茸は、石づきを除き、笠と軸にわけ、軸は縦半分に切る。

4. 角もちは、オーブンまたはトースターで加熱する(オーブン:230℃6分~)。

5. 小松菜は塩少々を加えた熱湯で根元から茹で、水に取り、色止めして水気を絞る。 長さ4cmに切りそろえ再び水気を絞る。

6. 鍋に一番だし・にんじんを入れ、フタをして火にかける。 にんじんに火が通ったら、鶏肉を下味ごと加えてアクを除きながら火を通す。

7. 生椎茸を加え火を通し、酒・しょうゆ・塩で味をととのえる。

8. 椀に汁を少し入れ、焼いた角もちを入れ、汁とともに具を均等に分け入れる。小松菜・かまぼこをのせ、ゆずの皮を添える。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン