レシピ

2種の焼き餃子~明太もち&高菜チーズ~

カルシウム豊富な小松菜をたっぷり使った肉だねから、2種類の焼き餃子を作ります!

調理時間:

タイアップ企業の商品はこちら

ABC HEALTH LABO

(ABC HEALTH LABO)

材料

★基本のたね
豚挽き肉 100g
小松菜 50g
白ねぎ 30g
少々
黒こしょう 少々
明太もち
基本のたね ★の1/2
明太子 1腹
豆板醤 小さじ1
角もち(5㎜角) 1/2個
高菜チーズ
基本のたね ★の1/2
辛子高菜(粗みじん切り) 20g
プロセスチーズ(5㎜角) 20g
餃子の皮(大判:直径10㎝) 16枚
サラダ油 小さじ2
70cc
ごま油 小さじ1/2
[a] 大根おろし 適量
[a] ポン酢 適量

作り方

下準備

・ 小松菜・白ねぎはみじん切りにし、ボウルに入れ、塩少々(分量外)を加えよくもみ、5分ほど置いてから、水気を絞っておく。

・ 明太子は薄皮を除きほぐしておく。

作り方

1. 【2種のたね作り】 ボウルに豚挽き肉・塩・黒こしょうを入れ、粘りが出るまで混ぜたら、小松菜・白ねぎを加えさらに混ぜる。

2. 別のボウルに【1】の半量・明太子・豆板醤・角もちを入れよく混ぜる(明太もち)。

3. 残ったたねに、高菜・プロセスチーズを加えよく混ぜる(高菜チーズ)。

1. 【成形】 (明太もち) 皮の中央よりやや奥にたねをのせ、皮の回りに水をつけ手前から2つに折って、片側に4~5箇所ひだを寄せて、包み口をしっかり止める。同様に7個成形する(計8個)。

2. (高菜チーズ) 皮の中央にたねをのせ、皮の回りに水をつけたら、皮のふちを持ち上げながら3箇所をしっかり止め、底辺を三角形にととのえる。同様に7個成形する(計8個)。

3. バットに並べ、皮が乾燥しないようにラップをかける。

1. 【加熱調理】 フライパンにサラダ油を熱し、ひだを上にして、餃子を並べ、焼き色をつける(中~強火1分~)。

2. 水を加えすぐにフタをし、蒸し焼きにする(中火3~4分)。

3. 皮が透明になり火がしっかり通ったら、フタを取り、水分を飛ばす。

4. 仕上げにごま油を鍋肌からまわし入れ、焼き上げる(強火1分)。

5. 皿に盛り、aを添える。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン