レシピ

あまおうの春満開イチゴタルト

苺のおいしい季節。今回はあまおうを使います。 パートシュクレの中には苺のリキュールで苺風味にしたカスタードクリームを敷き込み、そしてフレッシュな苺をたっぷり春らしくお花のようにゴージャスかつ可愛らしく並べてみました。

調理時間:

材料 (18cmタルト型 1台分)

【~パートシュクレ~】
粉糖 45g
卵黄 М玉1個
牛乳 10cc
バニラエッセンス 適量
薄力粉 95g
強力粉(打ち粉) 適量
バター(食塩不使用) 50g
【~カスタードクリーム~】
卵黄 М玉2個
上白糖 55g
薄力粉 20g
牛乳 250cc
バニラエッセンス 適量
苺リキュール 10cc
生クリーム 60cc
【飾り用】
いちご(あまおう)こぶり 1パック
ピスタチオ 2粒

作り方

1. ~パートシュクレ~ 室温で30分戻したバターをボウルに入れ、ハンドミキサーでクリーム状にする。粉糖をふるい入れてバターとなじませ、卵黄・牛乳・バニラエッセンスを加えさらに混ぜる。薄力粉をふるい入れ、ゴムべらで切り混ぜる。粉気がなくなったらラップの上に取り出し、厚さ2cm、直径12cm程度の円形にまとめ、冷蔵庫で30分以上生地をねかせる。

2. ~飾り準備~ 苺を2ミリの幅にスライス。 ピスタチオは耐熱容器に入れて水を加え、電子レンジで加熱する(500W1分)。冷水にとって色止めし、皮をむきみじん切りに。

3. ~パートシュクレ敷き込み~ 冷蔵庫でねかせておいた生地を、打ち粉をしながら麺棒で丸くのばす(直径25㎝程度)。打ち粉を払ってフォークなどで数箇所穴を空け(ピケ)、タルト型に敷きこむ。生地の上にクッキングシートを敷き、タルトストーンをのせて予熱の入ったオーブンで焼く。【ガス:180℃15分】。その後、ストーンをはずしてさらに焼く【ガス180℃10分】。

4. ~苺風味カスタードクリーム~ 牛乳を電子レンジで温めておく(500W40秒)。ボウルに卵黄を入れ、上白糖を加えてハンドミキサーで白っぽくなるまでしっかりと泡立てる。薄力粉をふるい入れ、優しくなじませて粉気をなくす。温めた牛乳を2回に分けて加えてなじませたら、鍋に入れ中火で炊く。なめらかにつやつやに!炊けたら皿に流し入れ、空気に触れないように密着ラップをし、保冷剤などをのせて急冷する。

5. ~カスタード後編~ 冷やしたカスタードをボウルに移し、ゴムべらでこしをきり、とろとろに。バニラエッセンスと苺リキュールを加え、7分立てにした生クリームを2回に分け入れゴムべらで切り混ぜる。

6. ~組み立て~ タルトに苺風味のカスタードを流し入れ、苺を外まわりから順番に並べる。 ピスタチオをふりかけ完成!ポイントは苺を上手に並べる事。外側から順番に一枚一枚丁寧に薔薇の花びらをイメージしながら乗せる。もし、うまく並べられなかった場合は、溶けないタイプの粉糖を振るってしまえばノープロブレム!

<誤記の訂正とお詫び> 作り方【5】で使用する生クリームの分量を追記しました。申し訳ございませんでした。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン