レシピ

牛肉のタリアータ

「切る」という意味の「タリアータ」は、イタリアでもポピュラーな肉料理です。 にんにくの香りを牛肉に移して焼き、たっぷりのグリーンサラダと一緒にいただきます!

カロリー:
130kcal(1人分)
調理時間:

材料 (4人分)

牛もも塊肉 150g
小さじ1
粗挽き黒こしょう 適量
オリーブ油 小さじ2
にんにく 1片
ベビーリーフ 50g
トレビス 50g
クレソン 30g
ルッコラ 30g
パルメザンチーズ 20g
[a] 赤ワイン 60cc
[a] 砂糖 小さじ1
[a] 粒マスタード 小さじ1
塩・粗挽き黒こしょう 各適量

作り方

下準備

・牛もも塊肉は包丁で数箇所、穴をあけ、塩・粗挽き黒こしょうをすりこみ、下味をつけておく。

・にんにくは皮を除き、繊維に逆らった薄切りにし、竹串で芯を除いておく。

・トレビスは食べやすい大きさにちぎり、ルッコラ・クレソンは根元を除き、半分に切る。付け合わせの野菜は、合わせて冷水につけておく。

・パルメザンチーズはピーラーで薄く削っておく。

作り方

1. フライパンにオリーブ油・にんにくを入れて弱火で熱し、牛肉を一面ずつ香ばしく焼く(中火 約5分)。

2. すべての面が焼けたら、肉を取り出しアルミホイルで包み、温かいところ(※)に置き(20分~)、さらに中まで火を通し、食べやすい大きさにそぎ切りにする(にんにくも出し、油を切っておく)。

3. 牛肉を焼いたフライパンに《a》を入れ加熱し(保温した肉から肉汁が出た場合はここに加える)、煮詰め、塩・粗挽き黒こしょうで味をととのえる。

4. 器にそぎ切りにした【2】・水気を除いた野菜を盛り付け、にんにく・パルメザンチーズをちらし、【3】をかける。

(※)バーベキュー台なら炭から遠いところで、キッチンならコンロの近くなどの温かいところに置き、遠火で保温します。

レシピだけではおいしく作れるか不安…そんな方は料理教室に通ってみませんか?

500円体験レッスン