資格の活かし方

ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を活かし、活躍している方をご紹介します。

お客さまへ健康情報を発信!
ビオラル靭店  渡邉 潤さん

<BIO-RAL>
「自然を感じるくらし、もっと身近に」をコンセプトとして、毎日のお買い物機能に加えて「オーガニック」「ローカル」「ヘルシー」を大切にした商品を豊富に取り扱うナチュラルスーパーマーケット。

「BIO-RAL」のページはこちら

ヘルスフードカウンセラー検定を受験しようと思ったきっかけは何ですか?
健康をキーワードにした新業態の店舗の店長に任命されたことがきっかけです。

実際の仕事にどのようにヘルスフードカウンセラーを活かしていますか?
お客さまへの商品説明やアドバイスで活かしています。 特に話題商品が品薄で入荷しない時に、同様の効果・効能が期待できる代替品のおすすめなどで役立っています。

今後の目標は何ですか?
店舗メンバー全員の1級合格。より多くの方が達成できるよう指導していきます。この資格を活かし、食や健康の大切さを、お店から発信していきたいと思います。


栄養の知識を取り入れて、おいしくヘルシーな女性に嬉しいカフェメニューを考えています!
roco cafe経営者  茂木 樹里さん

<roco cafe>
住所:埼玉県越谷市北越谷4-14-2
電話番号:048-974-6515

「roco cafe」のFacebookページはこちら


ヘルスフードカウンセラー検定を受験しようと思ったきっかけは何ですか?
受験のタイミングにカフェをオープンしたいと思っていたので、メニュー開発等に栄養の知識を身に付けて活かせたらよいと思い受験しました。

ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?
もっと色々な女性のお客様に喜んでいただけるようなメニュー展開をしていきたいので、現状のメニューだけでなく、その他のメニュー開発の際にも栄養の知識を活かせるといいなと思います。


家族の健康を守りたい、「食」の楽しみの幅を広げたい···
そんな思いで検定を取得し、毎日の生活の中で知識を生かしている方がたくさんいらっしゃいます!

小木 千華子さん

さらに知識を深め、現代病に悩む方の話を聞いてあげられるようになりたいです!
ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ
料理と健康が密接に関係していることを料理教室に通い、感じました。そのことを形にするために受験しました。料理を作り始めたことで、人間ドックの数値が改善されました!

ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?
さらに知識を深め、現代病に悩む方のカウンセラーまではいかなくても、話すきっかけ作りができればと思います。私自身も栄養ドリンクなどに頼らず、疲れにくいカラダ作りができました!

天野 貴夫さん

スポーツ栄養学を学ぶ第一歩になりました!
ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ
硬式テニスを趣味で続けているという事もあり、「スポーツ栄養学」の分野に関心があったので受験しようと思いました。

ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?
学んださまざまな分野の知識を今後の食生活や自分の健康においてさらに意識し、元気いっぱい、笑顔いっぱいの生活を送っていきたいです。妻や息子にも伝えたいですね。目指せ!1級合格!!

中村 祥恵さん

料理の技術や栄養の知識をたくさんの方に伝えていきたいです!
ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ
今後の自分の健康的な身体作りに興味があったことや、周りの友達にもその知識を伝えていきたいと思い、受験しました。

ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?
今後はより知識を深め、料理の技術を高めることができたら、多くの人に伝えていきたいです。