受験者データ

ヘルスフードカウンセラー検定学習の目安

受験に向けた学習の目安期間です。

3級 約1ヶ月(1日2時間)
2級 約1~1.5ヶ月(1日2時間)
1級 約1.5~2ヶ月(1日2時間)

通勤時間や休憩時間など隙間時間を上手に使いながら、1日2時間程度の学習で、約1ヶ月間の学習で取得可能です。
また、検定開催前には、対策講座や模擬試験を開催しており、ご参加いただくことで、効率的に学習が進められます。

試験の合格基準について

各回ごとに受験者の平均点・偏差値により決定しております。
第1回~第4回検定では正答率約7割程度で合格となりました。

受験者内訳

受験者の多くが女性ですが、合格後は男性の方もレシピ開発をしたり、ヘルスフードカウンセラーとしての活躍を目指し、積極的に活動されています。
受験したきっかけは、「栄養学を学びたい」と答えた方が8割、「家族の健康を守りたい」と答えた方が受験者の6割を超えました。
ヘルスフードカウンセラー(HFC)検定は身近に栄養学を学べることが魅力であり、家庭の中で生かせる実践的な知識として支持されています。

受験者の年齢層は30代が最も多く、次いで20代・40代になっています。
家庭や仕事などで生かせる知識が身に付くため、お子さんを持つ主婦の方、仕事で活躍されている方、将来の職を見据えて、資格取得を考えている方を中心にご受験いただいています。
また、ご受験いただいている6割以上の方が働きながら資格を取得しており、「忙しい中でも学びたい」と思っていただける実用的な資格となっています。

さらに、資格を所持している方の受験も多く、
医療分野で活躍している医師・看護師・薬剤師、食の分野で活躍している管理栄養士・栄養士・調理師など、
今の仕事の幅を広げるプラスの知識としてもヘルスフードカウンセラー(HFC)検定は選ばれています。