キッズコースメニュー

2019年03月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

魚を学ぶ

魚を学ぶ

    ・いわしバーグ/ごはん
    ・じゃこと青菜のふりかけ
    持ち帰り:じゃこと青菜のふりかけ

鰯の手開きに挑戦します。魚の選び方・下処理も学びます。鰯の身を皮からはずし、ハンバーグの形にして焼きます。じゃこと青菜のふりかけを持ち帰ります。

持ち帰り

じゃこと青菜のふりかけ

キッズプラス(サイエンス)

あさりの体の構造

あさりの体の構造

    ・ボンゴレ・ロッソ~あさりのトマトソース~

外観と殻を開かせ、あさりの体の作りを観察します。各部位の名称と働きを確認しましょう。あさりは、酒蒸ししてトマトと煮詰め、スパゲティを加えてからめ、旨味を吸わせて仕上げます。

実験メニュー

あさりの体の構造


2019年02月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

みそを仕込む

みそを仕込む

    ・ほうとう風うどん
    持ち帰り:手作りみそ

みそ作りに挑戦します。手作りしたみそは持ち帰り、熟成させます。みそ味のほうとう風うどんも試食します。また、基本の5つの味「五味」についても学びます。

持ち帰り

手作りみそ

キッズプラス(サイエンス)

でんぷんについて学ぶ

でんぷんについて学ぶ

    ・じゃが芋もち
    ・いちご水まんじゅう

じゃが芋からでんぷんを取り出します。取り出したでんぷんを使って芋もちを作ります。また、水まんじゅう作りを通して、でんぷんの糊化についても体験・学びます。

実験メニュー

糊化について


2019年01月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

お菓子を学ぶ

お菓子を学ぶ

    ・カップショコラケーキ
    持ち帰り:ショコラケーキ

スポンジケーキ作りのコツをしっかり学びながら、ふわふわのケーキを作ります。チョコレート入りのホイップクリームをしぼり、いちごを飾って仕上げます。大きいサイズのものは持ち帰ります。

持ち帰り

ショコラケーキ

キッズプラス(サイエンス)

パン作りで材料の役割をさぐる

パン作りで材料の役割をさぐる

    ・照り焼きバーガー

目に見えないほど小さな生き物であるイースト菌のはたらきを確かめます。実験を通し、発酵によってパンがふんわりと膨らむことを学び、砂糖の役割を確認します。

実験メニュー

イーストの様子を観察

2018年12月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

おせち料理を学ぶ

おせち料理を学ぶ

    ・お雑煮/なます
    ・炒り鶏
    ・栗きんとん
    持ち帰り:栗きんとん

お雑煮や栗きんとんなどのおせち料理を作ります。栗きんとんは柔ら煮たさつま芋をミキサーにかけ、1人ずつ煮上げます。おせち料理のいわれについても学びます。

持ち帰り

栗きんとん

キッズプラス(サイエンス)

しゅわしゅわラムネを作ろう!

しゅわしゅわラムネを作ろう!

    ・しゅわしゅわラムネ

アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸などを使い、温度変化やぶどうジュースの色の変化を見る実験をします。実験に使った重曹とクエン酸を材料にラムネを手作りします。

実験メニュー

重曹とクエン酸の化学反応

2018年11月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

卵を学ぶ

卵を学ぶ

    ・オムレツ
    ・スパゲティ・ナポリタン
    ・ヨーグルト~ベリージャム~
    持ち帰り:ベリージャム

卵の構造や保存方法、卵料理について学びます。卵をわるところからオムレツを焼くところまで、1人で作業し、盛り付けます。ヨーグルトにかけるベリージャムは各自が電子レンジで加熱し、持ち帰ります。

持ち帰り

ベリージャム

キッズプラス(サイエンス)

魚の体の構造(観察・解剖)

魚の体の構造(観察・解剖)

    ・さんまのロールステーキ~トマトポン酢ソース~
    ・いりこのおみそ汁

煮干しやさんまを解剖して体のつくりを観察します。魚と人は同じ脊椎動物のなかまですが、体のつくりはどのように違うのか?比較してみましょう。観察したさんまはロール状にして焼き上げ、トマトポン酢ソースでいただきます。

実験メニュー

煮干しの解剖

2018年10月のテーマ

キッズプラス(クッキング)

米を学ぶ

米を学ぶ

    ・ジャック・オ・ランタン海苔巻き
    ・手まり麩のお吸い物
    ・おばけ白玉
    持ち帰り:みたらしだんご

日本の主食「米」について学びます。米粒の構造を観察・確認し、鍋でごはんを炊きます。海苔巻きを作り、ジャック・オ・ランタンに飾り付けをします。白玉だんごはおばけの形に成形し、紫芋あんと一緒に盛り付けます。

持ち帰り

みたらしだんご

キッズプラス(サイエンス)

こんにゃくの色が変わる?!

こんにゃくの色が変わる?!

    ・手作りこんにゃく
    ・みそだれ2種(鶏みそ・酢みそ)

こんにゃくを固めるために、アルカリ性の水酸化カルシウムが使われます。ごぼう、玉ねぎ、里芋と一緒に煮ると、こんにゃくの色が変化します。何色に変わるか観察します。2種のみそだれを手作りし、一緒にいただきます。

実験メニュー

こんにゃくを作る/色の変化